ブログ

MINI ジョンクーパーワークス

DSCN3254

JCWが搭載するエンジンは、ヨーロッパで展開される「ミニチャレンジ」と呼ばれるレース用のマシンに搭載されるものとまったく同じで、

1.6リッターながら211馬力と26.5kg-mのトルクを発揮。

専用ピストンや高圧ブーストなどで武装された、戦うための強心臓です。

「レースカーと同じ」ではありますが、わずか1850回転から極太トルクを発揮するので扱いにくさは皆無。

アクセルを踏んだ瞬間からカタパルト発進するかのごとく、ガツン!と強烈な加速Gを体感!

そのままアクセルペダルを踏み続けると、血湧き肉踊るような高揚感が盛り上がる快音を伴いながら、キッチリとレッドゾーンまで濃密な推進力を発散し続けてくれます

運転好きのドライバーには悶絶モノのサウンドも、得てしてドライバー以外の乗員にとっては必ずしもそうは聴こえないものですが、リアシートに座ってみてもスポーツ系排気音特有のこもり音やノイズが耳に届くことはなかったので、家族4人で乗る分にも心配ありません。

 

この大パワーをも余裕をもって受け止める屈強なサスペンションもまた悶絶級の気持ち良さ!

 是非ご試乗にいらしてください

2009年 チリレッド 走行52,000km 純正OPの18インチAWが

マッチしたジョンクーパーワークス!!

CABANAのユニオンジャックシートカバー付き♪

必見です♪

DSCN3248

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る